中国駐在員 気ままに中国一周

上海駐在中(2016年9月〜)のサラリーマンがのんびりと中国一周に取り組んでいます。日常生活の備忘も適当に書いてます。

蘇州楽園

蘇州には、苏州乐园(蘇州楽園)という遊園地があります。

 

半年後くらいには移転?となるらしく、しばらくクローズしてしまうとの話を聞いていたので、観光の合間を縫ってトライしてみることにしました。

 

僕は海外旅行に行くと、時間の許す限りで遊園地に行ってみることにしています。今まで、アメリカ、シンガポールベトナム、タイ、フィリピン、ミャンマーの遊園地に行きましたが、東南アジア系がやはりエキサイティングですね。中国では初です。上海にも2〜3箇所あるみたいなので、ぜひとも行ってみたいです。

 

さて蘇州楽園についてですが、場所的には蘇州日航ホテルの対面にあって、地下鉄の駅もあるくらいの便利な場所に位置してます。

 

f:id:chanmanao:20161006145921j:image

入園ゲート付近。

 

チケット代は大人160元/人と高め。ネットで買うともう少し安いらしいです。

 

f:id:chanmanao:20161006150901j:image

f:id:chanmanao:20161006150603j:image

パーク内に入ると、ディズニー的なキャラクターや、ハロウィン的なよく分からないキャラクターがいました。

 

f:id:chanmanao:20161006151156j:image

蘇州のランドマーク、獅子山。名前の通りライオンの形をしてます。自然のもの(作り物ではない)らしいですが、蘇州楽園のアトラクションの1つと勘違いしている人が多いみたいです。

 

f:id:chanmanao:20161006151531j:image

レストランも中華風。

 

f:id:chanmanao:20161006151806j:image

そして我が家のお目当てのアトラクションがこちら、「童話世界」です。さておき、このアトラクションの外観、どこかで見たことありませんか?

 

f:id:chanmanao:20161006152040j:image

f:id:chanmanao:20161006152115j:image

f:id:chanmanao:20161006152151j:image

お分かりかと思いますが、ディズニーランドの「it's a small world」のまんまなのですよ。上海ディズニーができる前から、蘇州でもディズニーをエンジョイすることができた訳ですね。

 

f:id:chanmanao:20161006153216j:image

なぜかミュータントタートルズもいましたが。。

 

ちなみにこの「童話世界」は、電気代の節約なのか、壊れてるのか分かりませんが、ドロイドたちはほぼ稼働しておらず、しかも「無音 (音楽なし)」だったので、お化け屋敷的な怖さがありました。

 

 

f:id:chanmanao:20161006153605j:image

その他、パーク内には踊っている集団も。一体誰だったんだろう。。

 

 

最後はアジア的遊園地のお約束です。

 

f:id:chanmanao:20161006153516j:image

f:id:chanmanao:20161006153827j:image

f:id:chanmanao:20161006153848j:image

 

それでは。

 

 

蘇州観光

知り合いの方に蘇州駅まで迎えにきていただき、観光へと出発。

 

しかしながらやはり国慶節、渋滞がすごいです。中国は元々交通マナー的なものはあってないような感じかとは思いますが、特にこの期間は大変みたいです。各地からの観光バスも多く、各種車両の容赦のない割り込みが頻発するなどで、とにかく道が混沌としてます。なかなか車が進まないからか、二輪車の爺がやたらと怒っていたのが印象的でした。

 

さておき、蘇州は東洋のベネチアとも呼ばれる水郷地帯で、2500年程の歴史ある街になり、世界遺産も数多く抱えている素敵なエリアです。

 

・平江路

f:id:chanmanao:20161005033954j:image

f:id:chanmanao:20161005034126j:image

 

・虎丘

f:id:chanmanao:20161005035947j:image

f:id:chanmanao:20161005040151j:image

f:id:chanmanao:20161005040225j:image

 

・寒山寺

f:id:chanmanao:20161005040351j:image

f:id:chanmanao:20161005040424j:image

 

・山塘街

f:id:chanmanao:20161005040743j:image

f:id:chanmanao:20161005040803j:image

 

などなど、たくさんの観光スポットに連れて行っていただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

もう少し人が少ないであろう時期に、また来てみたいです。 非常感谢。

 

高铁に乗る

国慶節中、知り合いの方が案内してくださるとのことになったので、蘇州に行ってみることにしました。移動手段は高铁(中国版新幹線)です。初高铁です。

 

高铁は上海駅、上海虹桥駅の二箇所から乗ることができるようですが、今回は虹桥駅から乗ることにしました。チケットを外国人は窓口じゃないと買えないとか、制限は色々あるようです。上海→蘇州で片道約70元。

 

f:id:chanmanao:20161004072800j:image

f:id:chanmanao:20161004073505j:image

上海虹桥駅。めちゃくちゃ広い。そして人が多い。空港みたいです。30番ホームまであります。

 

f:id:chanmanao:20161004073735j:image

高铁の改札口。出発3分前くらいにクローズします。

 

f:id:chanmanao:20161004074300j:image

f:id:chanmanao:20161004074343j:image

ホームも広い。電車の見た目はまんま新幹線ですね。かなり快適でした。

 

蘇州には30分ほどで到着します。車よりもかなり早いですが、ただ待機時間などを考えると、そんなには変わらないかもしれませんね。

 

f:id:chanmanao:20161004074615j:image

蘇州駅に到着。上海虹桥ほどではないにせよ、こっちも広いです。

 

f:id:chanmanao:20161004074811j:image

駅から出てみると、看板もでかい。。

 

とにかく中国のスケールに圧倒されっぱなしの高铁移動でした。

国慶節初日

中国の二大大型連休である国慶節を迎えました。居留許可やらの申請関係で、中国から出国できないということもあって、家族が遊びに来てくれております。

 

半年後くらい先には一緒に上海に住む予定なので、それの下見がてらの来上海ということにもなります。

 

ひとまず最初に行ったのは新天地。

 

f:id:chanmanao:20161002235042j:image

 

行ってみたかったおれのイタリアン・フレンチにてお昼ごはん食べました。

 

f:id:chanmanao:20161003000215j:image

f:id:chanmanao:20161003000058j:image 

f:id:chanmanao:20161002235218j:image

 

日中通じて初のおれのイタリアン・フレンチだったのですが、激しくウマス。ただ、やはり価格帯は高め。まぁ新天地ですし、しょうがないですね。

 

その後は外滩に行ってみたりしましたが、尋常ではない混み具合だったので、記念撮影だけして、早々に立ち去りました。。国慶節なめてました。。

 

f:id:chanmanao:20161003000609j:image

f:id:chanmanao:20161003000616j:image

 

最後は徐家汇のあたりをプラプラして、晩ごはん食べておしまいです。あっとゆうまに1日が終わってしまいました。

 

f:id:chanmanao:20161003001209j:image

 

メトロシティのどんぐり共和国、ネコバスおりました。よく見ると上海行きになってます。

吉野家?

また、ごはんの話です。

 

f:id:chanmanao:20160929234114j:image

 

今日昼ごはんを食べに行ったお店の店内に架かっていた写真なんですが、左上に、日本人にはお馴染みといっても過言ではないロゴマークが見えますね。

 

吉野家

 

f:id:chanmanao:20160930000433j:image

 

否、吉谷粒です。

 

 

・・・。

 

あやうく騙されるところだった、などということは全くないですが、中国はこんな感じのことが多いですね。聞くところによると、台湾料理系のファストフードらしいです。牛丼的なメニューはなかったような。僕は鸡排饭というものを頼みました。20元。

 

f:id:chanmanao:20160930020323j:image

 

味は普通ですね。特筆すべき点としては、一緒についてくるスープが激しく美味しくなかったということでしょうか。。緑豆のスープ。一食の価値ありです。

二郎

昼飯を食べに外いった時に、当初は中式麺を食べよう的な話をしていたのですが、いざお目当てのお店に行ったところ休みだったので、隣にある日式ラーメン屋に入りました。

 

メニューを見ていたら、

 

f:id:chanmanao:20160927000448j:image

 

ん?

 

 f:id:chanmanao:20160927000810j:image

 

おぉ。

 

二郎!

 

二郎(神?)

 

神の二郎とはなかなかナイスなネーミングだな、などと一瞬考えてしまいましたが、お店自体は二郎とは何の関係もなさそうなので、さすが中国といった感じですね。

 

迷わず二郎神(er lang shen)を注文しました。

 

f:id:chanmanao:20160927001757j:image

 

普通の量のを頼みましたが、大的なものもあるみたいです。にんにくがすごい。午後の仕事が、、、などとは考えずに、ありがたくいただきました。

 

感想としては、美味しかったですけど、そこまで二郎っぽくはなかったですね。綺麗でまとまってる感じというか。それでも上海で二郎的ラーメンを食べれるとは思ってなかったので、嬉しい誤算です。

エアコン直る

懸案だったエアコンが2回目の故障から回復しました。

 

修理にくるのは中国語のみOKの中国人のため、詳細はよく分かりませんが、前回故障と同じく、室外機がぶっ壊れていたようでした。ファンが回らなくなってたみたいです。いやー、直ってよかった。またすぐに壊れないといいですが。。

 

さて、お昼は中国では初回となる、はなまるうどんに行ってきました。

 

列に並んで、サイドメニュー選んだり、メインのうどんを何にするか決めるなど、基本的には日本と変わりません。

 

f:id:chanmanao:20160925192359j:image

 

絵面も日本と全く変わりないですね。白玉牛肉拌面、温玉牛肉ぶっかけです。プラスで野菜のかき揚げをつけました。

 

ところで、これ、なんの野菜のかき揚げだと思いますか?

 

実は「空芯菜」のかき揚げなんですよ。日本ではちょっとお目にかかれなそうというか、中国仕様というか。うどんと合わせて33元。値段もあんま変わらんですね。

 

この週末は、日本からの引越荷物が届いたり、エアコン問題があったりと、バタバタな感じでした。国慶節が待ち遠しいです。