読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギナー駐在員日記

海外ビギナーサラリーマンが海外赴任をすることになった話

四川料理

「今日のお昼は四川料理を食べにいこう」

 

と同僚の中国人に言われて、激しくテンションが上がりました。ビギナー駐在員(予定)は四川料理がとても好きです。

 

昔、成都に旅行で行ったことがあるのですが、そこからはまってしまっています。それまでは辛いもの苦手だったんですけどね。

 

訪れたのは、「蜀地冒菜」というお店で、非常にローカル感漂うたたずまいでした。蜀は、三国志の蜀ですね。店が小さいのもありますが、非常に混み合っておりました。

 

ここのお店はレジ前にある冷蔵ケースから、お肉や野菜を好きな量取り、お店が鍋にしてくれるといったシステムで、取った量に応じての会計となります。

 

f:id:chanmanao:20160817073409j:image

野菜、きのこ、豆腐など。

 

f:id:chanmanao:20160817073917j:image

好きなお肉・野菜を持っていき会計します。

3人で90元ほど。

 

 

5〜10分程待つと、

 

f:id:chanmanao:20160817074146j:image

 

運ばれてきました。

 

味はもう文句なし、とても好吃で、野菜も多く、野菜不足に陥りがちな生活には大変ありがたかったです。

 

再訪したいお店が増えました。