ビギナー駐在員日記

海外ビギナーサラリーマンが海外赴任をすることになった話

ジムの会員になる

ビギナー駐在員(予定)が住んでいるマンションには、スポーツジムやプールがあります。

 

日本にいる時と比べて、絶対的に運動量(通勤の往復も含めて)が減っているので、これはぜひとも使わねば、と考えていました。

 

会社の人からは、「使用するにはお金を払って会員になる必要があるようです」という話を聞いていたので、とりあえずマンション内の窓口(と思わしき場所)に行ってみました。

 

ところでビギナー駐在員(予定)は、中国語も英語もほとんどできません。「うーん、どうすればいいんだろう」などと最初は悩んでいたのですが、とりあえずジムを使いたい旨の言葉のメモを作ることにしました。

 

・我住在✖️✖️✖️(マンションの名前)。

    私は✖️✖️✖️に住んでます。

・我想用这个健身房和游泳池。

    私はここのジムとプールを使いたいです。

・我听我先应该付钱六个月分。

    6ヶ月分のお金を先に払うと聞いてます。

・如果现在付钱,从今天可以用吗? 

    もし今払ったら、今日から使えますか?

・可以用信用卡吗?

    クレジットカードは使えますか?

・我想看看里面。

    中が見たいです。

・请教我怎么用。

    使い方を教えてください。

・请教我几点开始和几点关。

    何時オープンで何時クローズですか。

 

など、中国語が合ってるかは分かりませんが、これらを書き綴ったメモを握りしめて向かいます。

 

受付にてこのメモを見せ、併せて口頭でも下手な中国語を使ってみたら、特に問題なく手続きが進んでしまい、あれやこれやとあっさり会員になることができました。

 

発行された会員カードの自分の名前が間違っていたりもしましたが、そこはご愛嬌。海外らしくて良いですね。