ビギナー駐在員日記

海外ビギナーサラリーマンが海外赴任をすることになった話

駐在スタート

ついに中国に赴任をしました。先日まではビギナー駐在員(予定)としていた当日記のタイトルも、晴れて(予定)の文字が外れ、ビギナー駐在員日記と改めました。

 

さて、出発にあたり、空港には家族が見送りに来てくれていたのですが、最近涙腺が弱くなっているのか、不甲斐なくもちょっと泣きそうになりました。

 

特に最後子どもを抱っこした時と、保安検査場を抜けたあたりの、家族の姿が見えるか見えなくなるか、といったあたりがヤマ場でしたね。ドラマのワンシーンのような・・・などといったことは全然ないのですが、忘れられない一場面です。まぁ、国慶節に遊びにきてくれる予定なので、二週間ちょっとでまた会えるのですが。。

 

さておき、旅の始まりといえば、やはりこれですね。

 

f:id:chanmanao:20160912223721j:image

 

JALサクララウンジのカレー。

ウマス。

 

フライト自体は快適に進み、あっとゆうまに上海に到着しました。

 

海外に常駐するようになる時、当然引越荷物を別途送る次第ですが、その場合は税関で申告しなきゃいけないみたいですね(別送品申告書)。今まで色んな国に行きましたけど、今回初めて税関で申告をしました。紙書いて、カウンターでハンコもらうだけなのですが、忘れると大変らしいです。

 

そんなこんなで、ついに上海生活がスタートしました。どんな駐在生活になるか全然予想できませんが、日常生活の出来事を定期的に書いていこうと思います。