ビギナー駐在員日記

海外ビギナーサラリーマンが海外赴任をすることになった話

髪を切る

最後日本で髪を切ってから2ヶ月ちょっとが過ぎました。そろそろ髪切りに行きたいな、とのことで人生初の海外散髪です。

 

上海で髪を切ろうとすると、以下の3チョイスのどれかになると思います。

 

➀日本人の美容師に切ってもらう

➁日本語可の中国人美容師に切ってもらう

➂日本語不可の中国人美容師に切ってもらう

 

せっかく中国に赴任したことだし、ここは➂行ってみようかな・・・などといった気にはまだ全然なれなかったので、とりあえずは無難に➀選択でいきました。(嫁氏からは、➂一択でしょ、的な厳しいお言葉ありましたが。。)

 

ネットで調べるといっぱい日本人美容師のいる美容室でてくるんですよね。そのうちの一軒に電話していってみました。上海は日系のお店はほぼ日本語オッケーなので、すごく便利です。中国語の勉強が進まない原因かもしれませんけど。

 

さてさて結果はというと、日本と全く変わらないサービスを受けることができました。ただし値段も日本並。美容院だけじゃなく、ストレスなく色々なサービスを享受できるあたり(お金さえ出せば)、上海は日本人にとって生活しやすい街とのことになるんでしょうね。

 

 

f:id:chanmanao:20161105220631j:image

 

写真は今日のお昼、近場のウマスな重庆系麺屋さん。杂酱面(中辣)24元。隠れて見えないですが、麺の下にしこたま辛いやつが入ってます。

 

ではでは。