ビギナー駐在員日記

海外ビギナーサラリーマンが海外赴任をすることになった話

杭州旅行

旅行の話ばかりですが、友達が上海に遊びにきてくれ、ご存知の通り上海はあまり観光場所がないので、高铁に乗って浙江省杭州まで日帰り旅行に行ってきました。

 

f:id:chanmanao:20170827011307j:image

高铁の駅はいつでも人で溢れかえっている。

 

f:id:chanmanao:20170827011603j:image

乗り場。杭州までは約1時間程度。

 

有名なのは西湖。一応世界遺産にもなっていて、連休ともなると、人が溢れかえるようです。この日はあいにくの雨だったにもかかわらず、やはり人が溢れかえっていました。

 

f:id:chanmanao:20170827011859j:image

f:id:chanmanao:20170827011946j:image

西湖は中国人が好きな中国的な風景だと、会社の中国人スタッフ談。

 

f:id:chanmanao:20170827012118j:image

昼に食べた蛙。

 

寒かったので、適当に観光を済ませ、早々に撤収。杭州駅に戻りました。

 

それで帰りの高铁のチケットを買おうとしたら、チケット売り場のおばちゃんからの答えが「没有(正確にはあるけど、一番早くて5時間後くらい)」。

 

マジか…と想定外の事態ではあったものの、すかさずバス会社のあんちゃんによる営業攻勢。高铁の倍以上時間はかかるけど仕方ないのでバスで帰ることにしました。

 

f:id:chanmanao:20170827013123j:image

バスチケット売り場。チケット売り場横の駐車場に停めてある怪しげな車で待機するよう言われ、待っていたらいきなり出発。まさかこの車で上海まで行くのか…と思っていたら、

 

f:id:chanmanao:20170827013214j:image

15分ほど離れたバス乗り場まで連れて行ってくれただけでした。

 

最後は無事に上海南駅まで帰ることができ、めでたしめでたし。高铁はちゃんと帰りの切符まで考えとかないといけないことを再認識した一日でした。

 

※もともと高铁のチケットは、外国人は窓口でしか買えないと聞いてましたが、実際は携程(Ctrip)経由でも買えることを最近知りました。ただし、駅で取票する必要はあります。