ビギナー駐在員日記

海外ビギナーサラリーマンが海外赴任をすることになりました

国慶節期間中の電車移動

今、家族が日本に帰ってしまっているので、また中国国内一人旅中です。今回は旅行先の都市間を动车(早い)ではなく火车(ゆっくり)で移動してます。

 

火车は动车とはチケットタイプが異なり、软卧(良い寝台)、硬卧(普通の寝台)、硬座(普通の座席)、そして有名な无座(席なし)があります。

 

今回電車を使ってるルートとしては、

 

①太原(山西省)→平遥(山西省) 硬卧

②平遥(山西省)→太原(山西省) 硬卧

③太原(山西省)→石家庄北(河北省) 硬座

 

さて、中国は祝日が少ないので、長期連休たる国慶節と春節は、人が溢れ出てくる(くらいごった返す)というニュースがしばしば流れるかと思います。

 

今回でいえば①②は激しくは混んでおらず、寝台ということもあって比較的余裕がありましたが、③がなかなか大変で、

 

f:id:chanmanao:20171007015821j:image

検票からしてまぁたくさんの人がいましたが、

 

f:id:chanmanao:20171007015952j:image

車内のごった返しがすごい。。

 

无座の方々がおしくら饅頭になっている訳ですが、車両内の通路までびっしりで車内はカオス状態。終点は天津とかあっちのほうだった気がするので、どこまでいくかは分かりませんが、半日近く乗る人もいるかもしれません。

 

噂には聞いてましたが、連休+无座の恐ろしさを垣間見た電車移動でした。

 

ではでは。