ビギナー駐在員日記

海外ビギナーサラリーマンが海外赴任をすることになりました

河南省旅行 3日目 龍門石窟

河南省旅行の続き。3日目は洛陽へ。

 

f:id:chanmanao:20171029044359j:image

朝の鄭州駅。洛陽へ向かうための高鉄に乗るべくまたまたやってきました。

 

f:id:chanmanao:20171029044746j:image

f:id:chanmanao:20171029044826j:image

李先生という中式ファストフードで朝ごはん。上海にはありませんが、河南河北一帯ではしばしば見かけたチェーン店です。

 

f:id:chanmanao:20171029045202j:image

鄭州駅内の待合所。

 

f:id:chanmanao:20171029045255j:image

高鉄のホーム。洛陽までは30分くらいだったような。洛阳龙门という駅まで行きます。

 

洛陽は中国の古い都で、見所としては世界遺産にもなっている中国三大石窟の一つ、龍門石窟があります。洛阳龙门駅に到着したあとは、時間節約のためタクシー(20分くらい)乗りました。石窟へはバスでもいけます。

 

f:id:chanmanao:20171029045903j:image

世界遺産マーク。

 

入場料いくらだったか失念しました。チケット売場にはQRコード貼られており、並ばずに微信決済もできるようです。

 

f:id:chanmanao:20171029050302j:image

入口から少し進んで行くと、やはり中国名物の行列が…。ところどころ開いている穴の中に、仏像が無数掘られています。

 

f:id:chanmanao:20171029050740j:image

メインの石仏。手から先がないのは文革の余波とのこと。これに限らず、頭や手がなくなっている仏像がたくさんあります。

 

f:id:chanmanao:20171029051128j:image

金剛力士像が特にいい味を出してました。

 

ちなみにこの石窟は川を挟んだ対岸からも見ることができます。

 

f:id:chanmanao:20171029051349j:image

スケールがすごい。

 

世界遺産の中にもがっかり遺産があったりしますが、龍門石窟は一見の価値があるように思います。

 

龍門石窟をみたあとはまだ時間があったので、街をぷらぷらすべくタクシーで麗景門へ。

 

f:id:chanmanao:20171029051854j:image

f:id:chanmanao:20171029051722j:image

観光地ですが、古い町並が残ってます。

 

f:id:chanmanao:20171029052051j:image

安心と信頼の肯德基にてお昼ごはん。

 

f:id:chanmanao:20171029052254j:image

路線バスで洛阳龙门の駅へ戻りました。

 

f:id:chanmanao:20171029053536j:image

洛阳龙门駅。ここから一旦鄭州東駅まで戻り、高鉄を乗り換えて、空港に向かいます。

 

f:id:chanmanao:20171029053735j:image

鄭州東駅。

 

f:id:chanmanao:20171029053816j:image 

f:id:chanmanao:20171029053902j:image

河南名物の郑州烩面。一般。

 

f:id:chanmanao:20171029054032j:image 

空港に戻ってきました。またいつもの東方航空で上海に戻ります。

 

f:id:chanmanao:20171029054239j:image

今回は機内食でました。栄養全くなさそうですが、、、

 

f:id:chanmanao:20171029054408j:image

海浦東着。おしまい。