上海駐在員の中国一周日記

上海駐在中のサラリーマンが、暇を見つけては主に中国国内を旅行してます。日常生活の備忘も適当に書いてます。

山西省・河北省旅行 3日目 石家庄散策

最終日たる3日目は石家庄市内を散策。ホテルをゆるりとチェックアウト。とりあえず朝ごはん何を食べようかなと、街をうろついていたら、

 

f:id:chanmanao:20171228005527j:image

吉野家を発見。こんな場所にもあるというのは日本企業はすごいですね。中華にちょっと飽きていたこともあり、迷わず入店。

 

f:id:chanmanao:20171228005925j:image

牛丼套餐。久々に食べたら美味しかったです。日本と変わらぬ味。

 

f:id:chanmanao:20171228010208j:image

吉野家退出後、地下鉄に乗って河北博物館へ。入場料金は無料。

 

f:id:chanmanao:20171228010555j:image

入口横にあるチケットオフィスでパスポート見せれば、入場のチケットをくれます。

 

f:id:chanmanao:20171228010644j:image

館内。

 

f:id:chanmanao:20171228010738j:image

f:id:chanmanao:20171228010815j:image

f:id:chanmanao:20171228010914j:image

展示物の数々。(石家庄は正直いうと、博物館くらいしか観光するところがありません。)

 

博物館をゆるりと見学した後は、大众点评で調べた美味しそうな麺のお店へ。ローカル感満載の道を歩いていくと、

 

f:id:chanmanao:20171228011050j:image

これまた、どローカルな雰囲気のお店が。铁锅焖面との名前です。

 

f:id:chanmanao:20171228011406j:image

1人1個、鉄鍋で作った炒面が提供されます。B級グルメといった様子で、とても好吃でした。

 

f:id:chanmanao:20171228011836j:image

博物館の近くには親分の像があり、写真だけ撮りました。

 

この日は他に特別やることもなく、飛行機の時間もぼちぼち近づいていたため、空港に向かいます。空港行きのバスは民航大酒店(名前ちがうかも)から出ています。

 

民航大酒店に着くと、タクシーの客引きの親父曰く、嘘か本当かはわからないものの、バスはちょうど出発したとのようです。

 

親父が、とりあえず4人集まればタクシーで空港まで出発すると言っており、10分くらい待っていたら4人集まり、中国人と相乗り。値段はほぼバスと同額だった気がします。

 

f:id:chanmanao:20171228012811j:image

空港へ到着。

 

上海に戻りました。