上海駐在員の中国一周日記

上海駐在中のサラリーマンが、暇を見つけては主に中国国内を旅行してます。日常生活の備忘も適当に書いてます。

中国の宴席

普段仕事で外出する機会は少ないのですが、所用あり、浙江省杭州に来ています。

 

仕事後にお客さんとの宴席だったのですが、中国赴任以降で一番飲む羽目になり、そのままホテルにかつぎこまれ、先程目が覚めました。気持ち悪い。。

 

f:id:chanmanao:20180106045313j:image

宴席風景。杭州料理。円卓。

 

僕自身はお酒がほとんど飲めないのですが、中国人の方々との宴席になると、どうしても飲む必要というのも出てきます。「飲めないなら一滴も飲むな」とはよく言われるものの、やはりたくさん飲んだほうが、特に初対面の人たちは、受け入れてくれるように感じますしね。

 

それでも上海を中心とした華東エリアの飲み会は穏やかと聞きますし(白酒というよりは、紹興酒だったりワインを飲む場合が多いような)、赴任前に想像していたよりは皆様優しいとの印象です。飲まない(飲めない)中国人の方々も結構います。

 

これが北のほう(特に山東省あたり)になると本当に大変なようですが。。

 

ただ、意外に日本人同士で中華など行った時のほうが潰し合いになる(白酒で乾杯乾杯)という話もよく聞くので、なかなか一筋縄ではいかない中国宴席事情な次第でした。それではおやすみなさい。