上海駐在員の中国一周日記

上海駐在中のサラリーマンが、暇を見つけては主に中国国内を旅行してます。日常生活の備忘も適当に書いてます。

小儿春晚

仕事の関係で中国のテレビ番組を見に行く機会がありました。

 

f:id:chanmanao:20180201000805j:image

杨浦大剧院という場所にある金橙剧院(劇場)。

 

中国は春節中に「春晚」という日本でいう紅白歌合戦的な番組をやるのですが、今回見に行ったのは「小儿春晚」。つまりは、春晚の子供版のような番組となります。

 

f:id:chanmanao:20180201001322j:image

劇場内。立派だけどエアコンが全く効いておらず、外並に寒くて震えました。

 

f:id:chanmanao:20180201002353j:image

番組がスタートする前の拍手やライト(スマホ)を振る練習。練習はしっかりやったものの、本番中はやる機会一度もなく、なんの為の練習だったのでしょう・・・。

 

f:id:chanmanao:20180201002654j:image

18時半開演。中国の新年らしさ溢れるテイストとともにスタート。娘(家族も一緒に招待してくれていた)が興奮の様子を見せていました。

 

f:id:chanmanao:20180201005047j:image

司会のお兄さん、お姉さん、ちびっ子たち。

 

f:id:chanmanao:20180201004903j:image

総出演者数600人のちびっ子たちによる、歌・伝統的な踊り・武術・演奏・バレエ・現代ダンス・寸劇などが休みなく繰り広げられます。

 

f:id:chanmanao:20180201005543j:image

f:id:chanmanao:20180201010315j:image

政治色のある演目も。これはまあ、お約束みたいなものなんでしょうね。

 

f:id:chanmanao:20180201010447j:image

そんなこんなで、2時間半ノンストップの後にフィナーレ。

 

ちびっ子演者父兄の観客が多いからだと思うのですが、フィナーレに限らず舞台前まで写真を撮りに来てるオーディエンスが多かったです。「立ちながら撮影するな!」的な怒声も聞こえてきましたが、基本どこ吹く風的な様相でした。

 

ひたすら寒かったですが、なかなかに忘れがたい経験ができました。