ビギナー駐在員日記

海外ビギナーサラリーマンが海外赴任をすることになりました

健康診断

赴任前に日本で健康診断受けたものの、居留許可証などを取るにあたり、再度必要とのことで、健康診断行ってきました。

 

中国で働く、中国に住むことになる外国人は皆いかなきゃいけないみたいです。

 

f:id:chanmanao:20160923000023j:image

 

場所としては虹桥空港の近くだと思いますが、入国時の外国人専用の健康診断施設があります。外国人専用ということからも、欧米系の方々が多く、基本的には全て健康診断は英語です(とはいっても簡単な言葉で足りる)。

 

・身長、体重

・血液検査

・レントゲン

・心電図

・血圧

・視力検査

 

などなど、基本的な項目の検査をやりました。

 

赴任前健康診断では、「痛風が出てもおかしくないレベルに尿酸値が高い」ことが発覚するという不測の事態が起こっていたこともあり、結果にだいぶびびってます。

 

ビギナー駐在員は酒も飲まず、運動も定期的にするなど、比較的に健康的な生活を送っている自信あったのですが、尿酸値だけはおかまいなしに高い数字です。酒を飲む飲まないはあまり関係なく、体質的な部分もあるようですね。。