ビギナー駐在員日記

海外ビギナーサラリーマンが海外赴任をすることになった話

ミッキーマウス(偽)

来上海中の家族と週末遊びに出ていたところ、

 

f:id:chanmanao:20161205022940j:image

 

おぉ、ミッキーがいる!

 

とテンションが激しく上がりましたが、今日来ているのは上海ディズニーではありません。

上海動物園です。

 

上海動物園は地下鉄10号線で虹桥空港のすぐ近くに駅があります。入場料は大人40元/人で、幼児(身長?cm以下?)は無料。

 

f:id:chanmanao:20161205023740j:image

 

チケットオフィス。地下鉄1号出口から出てすぐ。

 

なぜ動物園にミッキーがいるのかは不明ですが、子どもたちと写真を撮りつつ、しっかりとお金を要求している様子でした(めちゃおっさんの声)。僕らが写真を撮ろうとすると、「no photo」などともぬかしていましたが。

 

f:id:chanmanao:20161205024309j:image

 

ミッキー正面から。どことなく様相(顔)が違うような。いや、これはこれで面白いんですけどね。

 

さておき、園内に入ってちょっと歩いたくらいの場所に列ができていて、係のおっさんが「大熊猫(パンダ)うんぬん〜」と叫んでいたので、よく分からずに並んだところ、「1人15元だ」と言われたので、なんだパンダ見るのは金がかかるのかと思って支払をしたら、パンダエリアまでのシャトルバスの料金でした。

 

ダイレクトにパンダエリアまで行けるので便利ですが、歩いて行くことも可能なので、今後行かれる方はご参考にしてみてください。ちなみにベビーカーはS字フックでシャトルバス(ゴルフのカートを大きくしたイメージ)の後ろに引っ掛けるという離れ業で運ばれていきます。

 

肝心のパンダはというと、

 

f:id:chanmanao:20161205030435j:image

f:id:chanmanao:20161205030449j:image

 

めちゃ汚れてました。。白さのかけらもないというか。ほぼ木の遊具と同じ色ですね。

 

何年か前に本場・四川省成都のパンダ園にも行ったことあるのですが、やはり汚れが目立っていたような記憶が。まぁ、こういうもんなんでしょうね。

 

色々と中国らしさを満喫できた一日でした。