上海駐在員の中国一周日記

上海駐在中のサラリーマンが、週末使って主に中国国内を旅行してます。日常生活の備忘も適当に書いてます。

ベトナム・ミャンマー旅行② ヤンゴン魅惑の遊園地 ハッピーワールド

ちょっと前に書き始めたベトナム・ミャンマー旅行の続き。 ベトナムでのフエ観光を終えた後、ハノイでトランジットしつつ、ミャンマーの首都ことヤンゴンへ飛びました。アジア最後の秘境とも謳われるミャンマー、初めて行く国というのはとても刺激的な感じが…

上海のローソンにてお手伝い

残業中にお腹が空いたので、お菓子でも買いに行こうと罗森(ローソン)に行き、店内を物色していたところで店員のお姉さんに声をかけられました。 お姉さん「あなた、日本語分かる?」 僕「そりゃ分かりますよ、日本人だもん」 お姉さん「そう。それならちょっ…

独身の日も上海ディズニー

ここ最近は仕事が比較的忙しく、昨日は土曜日にも関わらず朝から晩まで仕事をしてしまうなど、全くもって自分らしからぬ社畜精神を発揮してしまっておりました。 それでも全然作業が終わらなかったため(僕の業務効率が低いのは否定しません)、仕方なく今日の…

双11(独身の日)始まる

11月11日に入り、双11(独身の日)の大型セールが始まりましたね。 開始後2分5秒で100億元の売上を突破したとのニュースが出てましたが、毎年毎年そろそろ勢いも弱まるんじゃないのかなと予想しつつも、今年も記録を更新したとの模様です。僕の勤務先は消費者…

ベトナム・ミャンマー旅行① フエでブンボーフエ

坊が生まれたことに伴い、ちょっと昔のことを書き残してみようと思います。 2014年の11月末、長女が生まれる1ヶ月半程前のことになるのですが、当時「子供が生まれたら旅行には行けなくなっちゃうかなあ」といった心の声を、妻に伝えたなどということは全く…

休暇、終わる

第二子が生まれたとの報を受けてから、一週間程日本に帰っていたのですが、今日上海に戻ってきました。 普段なら、茨城空港発の春秋航空で充分なんですが、今日はどうしても長女の幼稚園見送りをしなければならなかったこともあって、茨城だと時間的に厳しい…

中国語で言うところの「好」

子供が生まれました。 という訳で、急遽日本へ帰る必要が発生したため、現在浦東空港におりまして、朝一のJAL便で成田へ飛びます。 空港ではもうすぐ始まる中国国際輸入博覧会の関係物が目立ちました(イミグレも専用窓口が設置されているなど)。博覧会に合わ…

貴州省・重慶旅行3日目③ 洪崖洞商業街

長々と書いてしまった貴州省・重慶旅行も、ようやく最後となります。 重慶で見逃せない筆頭スポットとして挙げられるのが洪崖洞商業街。というのも以前「世界の果てまでイッテQ」で、イモトのコーナーが重慶特集をやった時に、出だしで取り上げられていた観…

貴州省・重慶旅行3日目② 重慶面と三峡博物館

貴陽北から高鉄に乗り、2時間半程で重慶西駅に到着。 高鉄駅から市内へはバス移動です。 大都会、重慶。 市内散策中は、どこかで見たようなロゴが特徴的な元祖良品(GANSO)なるお店が気になりました。ちなみに100円ショップではなく、お菓子屋さんです。 重慶…

貴州省・重慶旅行3日目① 貴陽から重慶へ

だらだらと書いている中秋節時の貴州省・重慶旅行。3日目の重慶への移動手段が朝方の高鉄だったため、黄果樹瀑布から戻った日は、貴陽北駅付近に宿をとっていました。 貴陽北は比較的新しく開発されたエリアなのだと思いますが、高鉄駅周囲には各種各様のホ…

双11(独身の日) 預售始まる

中国で生活をしていて強く感じることといえば、EC(ネット通販)の凄まじいまでの発達度合ではないかと思います。 EC成長の背景には、スマートフォンの普及・ネット環境の驚異的な発展・物流網(快递)の整備・中国の国民性など、種々様々な要素があると言われて…

貴州省・重慶旅行2日目③ 黄果樹大瀑布

天星橋風景画を後にし、次はいよいよツアーのハイライトたる黄果樹大瀑布へ向かいます。 黄果樹大瀑布の入口。 入場してしばらく進むと黄果樹大扶梯があります。これは一言で言うと巨大なエスカレーター(有料)なのですが、わざわざ使わずとも黄果樹大瀑布ま…

貴州省・重慶旅行2日目② 天星橋風景区

娘の幼稚園運動会も無事に終わり、上海に戻ります。非常に短くはあったものの、子供の成長を強く感じることができた日本滞在でした。 茨城名物けんちん蕎麦を空港で食べ、先週と同じく春秋航空のフライトです。 さて、今回は久々に貴州省・重慶旅行の続きを…

久々にピーチ

娘の幼稚園運動会を応援すべく、深夜便で日本に帰ってきました。フライトは順調で、おまけに荷物の預け入れもなく、リュック1個のみと身軽だったこともあり、なんなら着陸から20分程度で羽田を後にすることができた次第です。 浦東空港2タミのパンダ。四つ葉…

茨城空港、春秋航空

ごくごく限られた少数のリアル知人もこのブログの存在を知っているため、まだ日本にいたのか仕事しろこの野郎などと言われてしまいそうですが、今日の便で上海に戻ります。 社内では最下級生たる下っ端駐在員ながら、気がつけば10連休もの長期休暇を取得して…

国慶節中の上海ディズニー

10/1(月)〜7(日)の国慶節期間中、上海ディズニーランドにおいては、ハーフイヤーパスでは入場できないとのことになっていました。 が、10/6(土)の午後に入り、上海ディズニーから急遽以下の短信(ショートメッセージ)を受領。 【上海迪士尼度假区】无限卡和周…

貴州省・重慶旅行2日目① 陡坡塘瀑布

2日目は貴州省内で一番行ってみたかった、アジア最大の滝こと黄果樹瀑布へと向かいます。 黄果樹瀑布景区は、貴陽から車で大体2時間程度、安順市のなんちゃら苗族自治県黄果樹鎮に位置しており、貴州省のみならず、中国を代表する国家5A級景区となります。 …

国慶節での一時帰国

諸事情あり国慶節4日目に入った今日、日本に帰ります。まぁ深い理由がある訳でもなんでもなく、10/4にたまたま特典航空券が取れたっていうだけなんですけどね(往路のみ)。という訳で、現在虹橋空港におります。 空港はボチボチ混んでましたが、虹橋の国際線…

貴州省・重慶旅行1日目③ 二七路小吃街

貴州省、重慶旅行の続き。 黔灵山公园を引き上げた後、特に行きたいところも見当たらず、適当に歩き回っていた贵阳の街の写真。なんだ全然都会じゃんか、という印象でした。 著名観光地、甲秀楼。 次の日の現地ツアー集合時間が比較的早いこともあり、観光は…

国慶節間際も上海ディズニー

中国では建国記念日たる国慶節の長期連休期間に突入しました。10/1(月)~10/7(日)の7日間が祝日となり、大変喜ばしい限りです。ただ、お休み前の9/29(土)・30(日)は振替出勤日となってしまうこともあり、国慶節直前は7連勤。中国政府様、お願いだからこの振…

オバマ広場壊滅

古北近辺の日本人で、お世話にならなかった人はいないだろうと思われるオバマ広場こと嘉顿广场。なぜオバマという通称なのかは存じませんが、ここのところテナントとして入っていた飲食店が、どんどんクローズしてきてはいました。が、 いよいよ終わりが近づ…

貴州省・重慶旅行1日目② 貴陽の高崎山こと黔灵山公园

貴陽空港からエアポートバスに乗り、30分程度で貴陽火車駅に到着しました。 貴陽火車駅。天気が悪い。とりあえず朝ごはんが機内食の美味しくはないお粥のみだったため、まずは駅前のローカル飯屋で腹ごしらえします。 色々とメニューはあるものの、イマイチ…

貴州省・重慶旅行1日目① 貴陽でくまモンの歓迎を受ける

中秋節の2泊3日で、貴州省ならびに重慶へと遊びに行ってきました。一番の目的地は、アジア最大の滝と謳われる「黄果樹大瀑布」です。 そもそも貴州省とはどこぞや、という話をしますと、四方を四川・雲南・湖南・重慶・広西といった各省・市・自治区に囲まれ…

中国 旅行スタイルの進化

中秋节快乐! 現在、祝日の少ない中国における貴重な三連休を迎えておりますが、僕自身はというと、この貴重な時間を使ってまた旅行をしてまして、現在は貴州省の貴陽から重慶に移動しているところです。旅行の内容自体は後日書こうと思いますが、今回は旅行…

湖北省旅行3日目② 若かりし孫文

長江で泳ぐ人々に軽く衝撃を受けたところで、個人的には何となくやり切った感もあり、武漢駅へ引き返すことにしました。 長江、再见! 武漢駅に戻るための地下鉄最寄駅(4号線首义路)まではバスに乗ります。 首义路駅近くには「泛悦汇」というちょっとお洒落…

湖北省旅行3日目① 黄鶴楼から長江を望む

中国三大名楼と呼ばれるのが、湖南省の岳陽楼、江西省の滕王閣、そして湖北省は武漢にある黄鶴楼です。黄鶴楼は武漢市内では随一の観光名所であり、外すことは罷りならん、などということは全くないものの、せっかく武漢に来ているので、訪ねてみることにし…

ジブリと吉卜力

しばしば書いていますが、娘3歳はディズニーに大ハマりをしており、ことあるごとに上海ディズニーへ連れていってくれとおねだりをしてきます。 と同時に、実はジブリフリークたる片鱗も見せつつあり、「となりのトトロ」や「崖の上のポニョ」などを好んで鑑…

上海への帰路

今日上海に帰るのですが、色々憂鬱すぎて(仕事方面)心が折れそうです。怒涛のようにメールが来ていたのは確認していたものの、見て見ぬ振りをしてきた先送り精神のツケが確実に今晩・明日で発現されます。 今回は夏休みということもあり、一週間もお休みを戴…

湖北省旅行2日目④ 赤壁のパン屋で感動

赤壁古戦場観光を終えて、バスにて赤壁镇まで戻ってきました。 武漢戻りの高铁まではしばらく時間があったため、市内散策がてら城西停车场→赤壁北駅まで1時間程かけて、歩きで戻ります。 ただ、時間が中途半端だったのか、途中立ち寄った市場は全然賑わって…

二郎三田本店

僕の勤務先では、年に1回だけ会社負担で日本に帰ってokとの制度がありまして、今回はこの権利を使って一時帰国をしています。 会社負担の一時帰国時には、本社に寄っての挨拶回り+仲良しの方々と食事をしたいといった事情があるため、1日だけ家族とは完全な…